WORKS

趣味を愉しむ家

いつの時代も家で家族と過ごす時間はもちろん、
自分のために過ごす時間は、明日への英気を養うためにも、とても重要です。

疲れて帰っても、少しでも気持ちが前向きになれるよう、
玄関を入れば正面に緑、そしてすぐ横に趣味である自転車を愉しむスペースを設けました。
忙しい毎日、少しの時間でも自分の好きなものに触れて欲しいという願いです。

和室は引戸を閉めれば区切られた部屋になるので、
来客用として、お昼寝用としてはもちろんのこと、
急な来客時に荷物をしまい込むこともできます。

2階寝室奥には、ご夫婦それぞれの書斎を設けています。
父親、母親それぞれデスクスペースがあり、自分の趣味も大切にできます。
リモートワーク(在宅勤務)も十分可能です。
書斎は回遊式で収納も兼ねているので、
朝の慌ただしい時間でも二人がぶつかることもありません。

そして、こだわりのお風呂。
窓を開放すると半露天風呂に。
バスコートにデッキを設け、そのまま涼むことも可能です。
バスコートには屋根がかかっており風雨の心配はありません。
上部にはトップライトがあるので、明るい陽射しも注ぎ込みます。
この家は街中の住宅地ですが、
配置とプランの工夫で、周りを気にせずに大好きなお風呂を楽しむことができます。

貴重な家での時間。
家族はもちろん、一人一人がゆったりと大切に過ごせること。
それを実現した住まいです。