WORKS

時を味わう家

外壁は瓦独特の重い雰囲気を軽くすること、
かつ、時の流れの中で「木材」という素材が自然に色を変えていく風景も愉しむため、
素材そのままの、素のままの色味、を採用しました。

家全体を暖めることができる薪ストーブは、暖房としての機能はもちろん、
オン、オフ、プライベート、パブリック、様々なシーンで活用できるよう、家の中心に。
その周りには自然と人が集まり、語らい、時を忘れられます。
まさにこの住宅の象徴です。

お風呂が大好きなオーナー様のご要望で、
お風呂は半露天風呂となっており、
窓を開け放てば外とフラットにつながり、解放感が増します。
林の中という立地を生かし、ここでしか味わえない時間と場所をつくりました。

みなさまが大切だと思っている時間を、より一層気持ちの良い時間にすること。
そんな時間をゆっくり味わえること。
それも住宅の大切な役割です。